エジプトは観光でもビザ取得が必要です。
日本で事前申請することもできますが、現地で取得する方が簡単で安いです。

ただ、行ってみたら案内がなく不安になったので、2016年10月に行った際のアライバルビザ取得についてご紹介します。

入国カードの記入が必要

入国カードの記入が必要です。
Public Health Cardという健康状態を記入するカードは、書いたのですが見もせず返されました。
とはいえ、長い列に並んだ後必要と言われたら面倒なので書いておいた方が無難です。

右側が入国カード、左側が健康カード

健康カードと入国カードの裏面

飛行機の中でもらえるようですが、カタール航空の機内でもらえず(もらい損ねた?)、空港の中で必死で探しました。

アラビア語のみのカードがたくさんあり、さっぱりわからないので、なんとか2枚だけ落ちていた入国カードに書きました。

が、どうやら入国審査の先頭あたりにカードが乱雑に置かれており、もらっていない場合はそこから取れば良さそうです(列に並ばなくても取りにいけます)。

奥が入国審査の列。みんな手前で健康カードを書き始めます。

なお、記入項目は下記の通りです。

入国カード

  • Trip No 飛行機の番号
  • Arriving From 出発地。乗り換えた場合は中継地ではなく、出発地
  • Family Name 姓
  • Fore Name 名
  • Date & Place of Birth 生年月日、生まれた場所(文字数も少なく、国名で良いと思います)
  • Nationality 国籍
  • Passport No & Type パスポート番号とパスポートの種類(普通のパスポートであればREGULARと書く)
  • Address in Egypt エジプトの滞在場所。ホテル名で良い。
  • Purpose of Arrival 滞在目的。基本はTOURISMにチェック。
  • Accompanied on the Passport & Date of Birth 家族パスポートで入国する場合だが、日本のパスポートには存在しないので記入不要。

健康カード

  • Full Name 姓名
  • Age / Sex 年齢、性別
  • Nationality 国籍
  • Passport No パスポート番号
  • Country of Departure 出発地
  • Date of Arrival 到着日
  • Flight No / Seat No 飛行機の番号、飛行機の席番号
  • Airline Name 航空会社名
  • Resident address in Egypt for next 3 weeks 今後3週間のエジプトでの滞在地(最初のホテルだけで良い)
  • Phone Number in Egypt エジプトでの電話番号(記入不要と思うが、仮に求められたらホテル等滞在地の電話番号)
  • Mobile Phone 携帯電話番号。日本のケータイでよい。+81-90-xxxxxxxxのように、+81と書き、最初の0を飛ばして番号を記入
  • Email Address メールアドレス

 

余談ですが、海外サイトで書き方を見てみると、パスポートの種類は完全無視で、パスポート番号しか書いてませんでした。

ご参考:Google 画像検索「non egyptian arrival card」

とはいえ不安な日本人。RegularとかOrdinaryとかTouristとか書いておけば大丈夫だと思います。

 

ビザは銀行で買う

もはやただの外貨獲得手段でしかないような。。

ビザ取得に当たり、パスポートを預けたり、審査を受けることはまったくありません。
銀行の窓口で固定料金で25米ドルを払えばビザのシールがもらえます。

ビザのシール。個人の情報が何ひとつ記載されていません。料金の記載があり、しかもそれが自国通貨ではないあたり、国際基準とも取れますが、自国通貨の不安定さを物語ります。

購入後、入国カード、健康カードとビザシールを持って入国審査場に行けば、パスポートに貼り付けられ、ハンコを押されて一瞬で通過できます。

日本に帰国したときの入国審査のようなスピードです。

なお、僕たちふたりは健康カードを即突き返されました。

 

銀行窓口は5つある

空港に到着し、入国審査に向かう途中にこのようなところがあります。

ビザが買える銀行窓口

銀行が4つ並んでいます。
付近に何かわからない窓口がありますが、気にする必要はありません。

銀行のどこでもOK。どれかひとつで「ビザ」と言えば、米ドルでの支払いです。
(ただし右端はやってませんでした)

どこで買っても同じなので、うちで買え、というような営業が激しい、不思議なビザカウンターです(笑)

が、実は入国審査の行列ができているところにも、ひとつあります。
かつ、そこではクレジットカード(VISA・MasterCard)の支払いが可能なように見えます。
試していないのでわかりませんが、カード派としては失敗した気分です。

入国審査にもある銀行窓口

ちなみに、入国審査で並ぶところにはATMもおいてあります。
アメリカドルが無い場合は、たぶんここでエジプトポンドが引き出せる、はず。。

空港にはこういうアートもたくさんで、古い空港ながら気持ちを盛り上げてくれます。

 

バゲージクレーム

ビザの対応、入国審査の長蛇の列など、入国には時間がかかります。
入国審査を超えたらすぐにバゲージクレームがあるのですが、入国に時間がかかる結果として、荷物が大量にごった返していて、詰まりまくります。
下の写真中央に小さな人だかりがありますが荷物が出てくるところから取り出す感じになってます。

バゲージクレームは流れず詰まった荷物と、探しまくる人でごったがえす。整理されていない場合の混乱が混乱を生む典型のような状態。

荷物は流れてくるのを待つのではなく、どこかに置かれているのを探すか、
係員が持って行ったものを取ってきてもらうような対応になります。

外国人の荷物は盗まれないようケアしているのか、僕たちの荷物は係の人が持ってきてくれました。

観光客が激減している状況でこの状態だと、観光客が多いときはどうなっていたのか、甚だ疑問です。。

 

エジプトポンドへの両替

ご参考までにあわせて書きます。

入国審査前のビザが買える銀行窓口では、レートは表示されているものの、両替自体はやってくれませんでした。
「入国審査の後にうちの両替カウンターがあるからそっちでやってくれ」と。
全部に聞いたわけではないので他はわからないのですが。
話の通り、入国審査後、空港から出る直前にいくつか銀行カウンターがあります。

両替に当たって注意すべき点
  • 一度外に出ると中に戻れなくなるため(客引きを空港内に入れないようにするため、警察が出入口を厳重に管理してます)、ホテルまでの交通など、最小限の両替は出る前に済ませる必要がある
  • 空港の建物外に出ると、敷地内には、少なくともオフィシャルの両替はありません

また、以下はエジプトポンドが不安定である2016年11月現在の状況ですが、しばらく状況は変わらないものと思われます。

  • エジプトポンドはエジプト国外に出ると両替ができない紙くずになります。必要以上に両替をしないようにしましょう。
  • 空港のレートは外に比べてレートが悪く、銀行のレートはそれ以外の両替のレートに比べて激烈に悪いです。エジプトの商売人は様々な理由で外貨(特に米ドル)を収集しているため、街中のあちこちで銀行と比べて2倍以上のレートで両替を提案してきます。なお、銀行以外での両替は違法ですのでご注意ください。

こんな感じでレートが書かれているのはどこでも同じ。窓口によって大きくレートが違う。

 

SIMカード

こちらもご参考までに。

バゲージクレームのすぐ後に、携帯電話会社のカウンターがあります。

Vodafoneなどがあり、SIMカードがすぐ買える

ただ、あこぎですが、街中と価格がまったく違います。
街中でSIMカードを売っている店は多数あり、もっともっと安く買えます。
金額を求めるなら、少しだけ我慢して、滞在場所近くのお店で買いましょう。

とはいえ、携帯電話会社のショップ、とかはあんまりなくて、携帯電話会社の看板を掲げた店や、携帯電話グッズ等を売ってる小売店で買う感じです。
旅行者スキルや語学力が必要となりますので、安心に現地のSIMカードを買うのであれば、ここで買うのが良いのかもしれません。

 

最後に

この記事が参考になったようであれば、Facebook等SNSのいいね!をお願いします。

この記事を参考に行ってみた結果は、是非コメントでシェアしてください。今後の方の参考になります。ご自身のブログへのリンクを付けていただいても結構です。

Facebook Comments